未分類
株式会社ネクスト

Let's have fun!! ワクワクをいっぱいに株式会社ネクスト

2015.04.19

スカイプロムナードでバルコニーの防水も安心

ZERO-CUBE+PENTHOUSEも工事が進んでおります。

IMG_2479 IMG_2485

先日ご紹介致しました、アクアフォームの断熱材の吹付も終わり、ボードを張り付けているところです。

IMG_2505 IMG_2506 IMG_2513 IMG_2515

3階部分とスカイバルコニーは周囲の目が気になりにくいので、プライベートな空間として使うことが出来ます。

IMG_2521 IMG_2493IMG_2492IMG_2527IMG_2529IMG_2526

その中で重要な役割を果たすのが、スカイプロムナードです。通常の防水に比べて、より安心で耐久性がある造りになっていますので、スカイバルコニーや屋上緑化などに最適です。詳しくはこちらをご覧ください↓

名称未設定-1

スカイプロムナード

リビングの防水において、通常の住宅は樹脂やガラス繊維等を何層かに分けてコーティングしています。しかし、定期的にコーティング塗装が必要で、塗装の性能も上がっているとはいえわずか数ミリの層で保護しているに過ぎません。

しかし、金属防水工法スカイプロムナードなら、耐久性も高く、熱にも強い、そして排水も考慮されていますので、ベランダだけでなく屋上緑化にも使うことが出来ます。

その特徴は次の通りです。

燃えない、燃え広がらない

金属防水工法スカイプロムナードは「遮燃・遮炎」はもとより、「延焼・燃え広がり」を防ぐ二重の安全性を実現しています。

バルコニーは、屋根や外壁と同じ様に、毎日日差しや雨風にさらされています。

紫外線や様々な自然環境により、不燃性が劣化しないという高品質の素材を用いる必要があります。

燃えない、燃え広がらない

ノーメンテナンス、しかも雨を逃がす・雨を進入させない

これは一般的なベランダの防水の図です。

僅か数ミリの被膜でコーティングされているため、年数が経つと塗装がはがれたりして、雨水が侵入しやすくなっています。

定期的に塗装をし直す必要があります。

 

しかし、スカイプロムナードシート防水は塗膜防水等の他の防水とは異なり、通常の水周りのお手入れ(表面や排水口のお掃除)にて永くご利用頂けます。

また、万一のトラブルにも日本金属防水工業会(防水材料メーカーや商社協力により設立したNPO法人)による10.30年の保証体制を備えており、安心です。

地震、台風。自然のちからは、時には想像も絶するほど偉大なちから。スカイプロムナードのオープンジョイント工法は、揺れることで力を分散させ耐震性を発揮する木造住宅にマッチした施工になっています。継ぎ目部分の“遊び=ゆとり”により、表面亀裂が起こりうる状況を回避、雨漏れの原因となる亀裂を防いでいます。

また防水層に雨が侵入しても、傾斜を設けた特殊形状の金属板で排水経路を確保。4層構造にて排水します。「雨を逃す、雨水を侵入させない」ジョイント、木造住宅が自然現象に逆らうこと無く存続するために、必要とされる構造です。

また瓦の1/16と軽いので、 重心も低く、荷重も小さくなります。

シックハウス(VOC)対策も、業界トップレベル

有機溶剤(揮発性の高い有害成分を放散するトルエン、キシレン等)を一切使用していません。

健康に悪影響を及ぼすおそれのある化学物質は、一切使用しておりません。

 

近隣への臭気対策も万全で安心安全。

家に携わるすべての方が、健康でいつまでも良い関係を保つ環境をご提案します。

建築リサイクル法にも対応

リサイクル可能な鋼板・ステンレスを使用し、建築リサイクル法にも対応しています。

長期優良住宅にも適応できる防水工法で、メンテナンス次第では200年住宅も夢ではありません。

木造住宅でも安心の防水性能で夢の屋上緑化も出来ます

屋上緑化のメリット

建物の屋根や屋上に使用されている木造住宅における「屋上緑化」とは、夢の存在。 本当にできるのだろうかと防水層や荷重を心配されるでしょう。

その夢を実現したのが、金属防水工法スカイプロムナード。

スカイプロムナードは木造住宅の防水工法として昭和51年以来、30万棟以上の屋根を雨漏りの心配から守ってきました。

不燃性・地震や台風などからの耐久性に優れ、万が一のときにも10年間の防水保証があるので安心です。

おそらリビングガーデンでは、陸屋根部分の防水にスカイプロムナードを採用しています。
下は動画です。イシンホームのものですが、ネクストはこちらの建物もご紹介出来ますので、お気軽にご相談ください。

・ZERO-CUBE+SKYBALCONY
・ZERO-CUBE+PENTHOUSE
では標準装備ですのでご安心ください!

この記事を書いた人

株式会社ネクスト

Let's have fun!! ワクワクをいっぱいに株式会社ネクスト

株式会社ネクスト
書いた記事をもっと読む

あわせて読みたい記事