不動産・家づくりの知識
センチュリー21ネクスト

Let's have fun!! ワクワクをいっぱいにセンチュリー21ネクスト

2012.02.19

フラット35諸費用ローン始まる

おはようございます。
昨日は雪の影響で道も滑りやすく危険な個所が多かったですが、大丈夫でしたか?
春のフェア開催中のセンチュリー21ネクストでございますが、
実は今週から、フラット35S向けのの諸費用ローンが始まっております。
ファミリーライフサービスさんの商品になりますが、他でも独自系(都市銀行、地方銀行系を除く金融機関)では取り扱いを予定しているところが幾つかございます。
簡単に内容を見ていきますと・・・
ファミリーライフサービス
フラット35諸費用ローン(アプラス)概要
限度額
・500万円
用途
・物件価格不足分(将来的にフラットの融資限度額が物件の90%となる為)
・融資手数料(フラット35)
・金消時印紙代(20,200円)
・団体信用生命保険料
・仲介手数料
・登記費用
・適合証明書
のみ
適用外
・火災保険
・固定資産税等日割分
・契約時印紙代
・アプラス融資手数料(52,500円)
・その他
55~80万円前後(火災保険有)
は自己資金分として最低必要になります。
(場合によっては30万円前後でも調整できる場合がありますが、要相談です)
金利
・4.475%(変動金利、2012年2月現在)
期間
・15年まで(期間を短くする場合は、返済比率、支払要確認)
審査基準
・返済比率はフラットと同様
400万円未満・・・30%
400万円以上・・・35%
アプラス分の審査金利は実行金利と同様(現在は4.475%)

年収420万円
フラット・・・物件価格2,980万円、35年
アプラス・・・諸費用220万円の場合、15年
フラット審査金利2.329%
2980万円時の月返済額・・・103,821円(A)
アプラス審査金利4.475%
220万円時の月返済額・・・16,801円(B)
月支払合計(A+B)120,622円(C)
年支払額(C×12)1,447,464円(D)
返済比率(D)1,447,464/(年収)4,200,000円=34.4%
となりまして一応枠には収まったりします。
一般の銀行ですと、3200万円の借り入れで、
C銀行 返済比率37.5%  年収倍率7.61倍・・・これが7倍以内が目安なので・・・多分×
M銀行 返済比率40.4%・・・40%を超えると×
ですので、この条件だとこの商品が使える事もあるのかな?と思います。
ただ、実際の運用が始まったばかりでもあり、審査の状況等は不明な点が多いので、気になる方はまずご相談頂ければと思います。
また、建売のデベロッパーさんの中には、
神の声
が出ているところがあるみたいです。
特に完成している物件については価格の相談も受けられる会社さんもありますので、詳しくはスタッフまで確認頂ければと思います。
では今日も良い一日でありますように☆

この記事を書いた人

センチュリー21ネクスト

Let's have fun!! ワクワクをいっぱいにセンチュリー21ネクスト

センチュリー21ネクスト
書いた記事をもっと読む

あわせて読みたい記事