ライフスタイル
おもてなし担当・事務 齋藤

おもてなし担当・事務齋藤

2017.12.23

[NEXT 女子DIY]ゼロキューブの建築廃材でサンタクロースのオブジェを作ってみました♪

ゼロキューブ(ZERO-CUBE)の廃材で作ったサンタクロースのオブジェ
こんにちは(^^)/齋藤です!
いよいよ、クリスマスがやってきますね☆
船橋の駅前にもイルミネーションに彩られ、暖かな光に包まれています。♪
さて、タイトルにもありますが、ゼロキューブ(ZERO-CUBE)の建築廃材でサンタクロースのオブジェを作りましたのでご紹介したいと思います
ことの始まりはとある日の何気ない会話で、「ゼロキューブ(ZERO-CUBE)の施工で余った材料を使って何か作れないのかな~」と話していたら、「もうすぐクリスマスだからサンタのオブジェでも作ってみない?」とDIYが趣味の都澤が声を掛けてくれたことがキッカケでした。そして、そこにスタバ好きの圓城寺が加わり、「NEXT 女子DIY」の誕生?!(笑)DIYに挑戦です♪
ゼロキューブ(ZERO-CUBE)の手摺階段
ゼロキューブ(ZERO-CUBE)の手摺階段。この廃材から作ります。

制作スタート

使った材料・工具等はこちらです。
工具・材料
①ノコギリ
②クランプ(万力)
③クラフトテープ
④アクリル絵の具(ゴールド・シルバー)
⑤刷毛
⑥手摺用の棒(木材)
まずは、手摺の棒をクランプでしっかりと固定してください。
ノコギリで棒を垂直に適当の長さに切り、片方の端は斜めに切ります。
ゼロキューブ(ZERO-CUBE)の廃材をノコギリで切断
ゼロキューブ(ZERO-CUBE)の廃材を電動丸ノコで切断
慣れている方は電動丸ノコを使った方が早いです。
次にマスキングテープを巻き、刷毛を使ってアクリル絵の具で塗っていきます!
ゼロキューブ(ZERO-CUBE)の廃材をマスキングテープで巻く
ゼロキューブ(ZERO-CUBE)の廃材をアクリル絵の具で塗る
絵の具が乾くまで待ちます。
ゼロキューブ(ZERO-CUBE)の廃材をアクリル絵の具で塗った拡大写真
アクリル絵の具で塗られたゼロキューブ(ZERO-CUBE)の廃材を乾かす
乾いたらマスキングテープを剥がしましょう。胴体完成です♪
そして次に、斜めの切断面の中央辺りに黒い画びょうを刺します。お鼻の部分です♪
ゼロキューブ(ZERO-CUBE)の廃材に画びょうを刺す
ゼロキューブ(ZERO-CUBE)の廃材に画びょうを刺す
アクリル絵の具で塗られたゼロキューブ(ZERO-CUBE)の廃材を乾かす
あとは、POSCAを使って顔を書き、リボンを付けたら完成!!
階段手摺で作った、サンタ3兄弟☆
ゼロキューブ(ZERO-CUBE)の廃材で作ったサンタクロースのオブジェの感性
ネクストの受付にて皆様をお出迎えしております(*´ω`*)
見ただけでは、階段手摺で作ったとはわかりませんが、手に取ってさわってみるとわかるかも?しれません(^^)
ご来店の際に、是非手に取ってみてください!

この記事を書いた人

あわせて読みたい記事