趣味
事務・おもてなし担当 奈良

事務・おもてなし担当奈良

2018.06.09

写真を上手に撮影するためのちょっとしたコツ

はじめまして!

この度、おもてなし担当・事務として
ネクストの一員になった奈良です。

趣味は写真撮影です

仕事でカメラを握り出してから、写真撮影が好きになりました。

でも、プライベートで撮影をする時に仕事と同じような装備は出来ないので、
その時に教わったちょっとしたコツをご紹介してみたいと思います。

室内写真のおすすめの撮り方

1.部屋の端っこから撮る

壁ギリギリから撮影すると、お部屋が広く写るので広角レンズを持っていなくても大丈夫です。
対角線に撮るのが、一番広く撮れます。

2.写真は水平に撮る

これは、お部屋が傾いていると気持ちが悪いので水平に撮ろうとされていると思います。

カメラによってはアシスタント機能があったりしますがスマホで撮るときは、自分の感覚を信じてシャッターを押すしかありません・・・

 

そのような時は天井や壁などどこか一辺でいいので

フレームの辺が水平になるように合わせてみてください。

(これも結局は感覚になってしまいますが・・・)

何となく撮っていた時よりは、水平に見えると思います。

3.目線を変えてみる

ついつい、立ったまま写真を撮ってしまう事が多いと思いますが、同じ場所でも座ったり、イスなどに乗って撮ると違う景色に見えてきます。

 

ZERO-CUBE(ゼロキューブ)のような吹抜けのあるお家は、2階から1階を撮ってみるのもイイですよ♪

一番大切なこと

普段写真を撮るときは、日常のワンシーンなど思い出を残すために撮られていると思います。

撮りたいと思った主役が一番カッコよく写るアングルを探して撮影をしてみて下さい。

何となく撮っていた写真にストーリーが出来て、印象が変わってくると思います。

 

今回、写真を用意出来なかったので、より詳しく、丁寧に伝えて下さっているサイトをご紹介します。

家やインテリアの写真を美しく撮影するには? プロが教える5つの基本テクニック
https://www.houzz.jp/ideabooks/52089822/list

ぜひ、皆様の素敵なお部屋を写真で思い出に残してみてくださいね。

この記事を書いた人

あわせて読みたい記事