不動産・家づくりの知識
センチュリー21ネクスト

Let's have fun!! ワクワクをいっぱいにセンチュリー21ネクスト

2019.05.06

【ホルムアルデヒド・VOC検査実施】ZERO-CUBEは見た目だけではなく、家族が安心して暮らせる家だということを皆さん知っていましたか?

近年、建材などから放散するホルムアルデヒドやVOC(トルエン、キシレン等の揮発性有機化合物)等の化学物質が原因によるシックハウス症候群が問題になっていました。
目がチカチカする、喉が痛い、めまいや吐き気、頭痛がする等の症状を引き起こすシックハウスは、発症すると日常生活に大きな支障をきたしてしまいます。

ホルムアルデヒド・VOC検査。健康で安心な室内環境は「空気」から。

グッドデザイン賞を受賞したZERO-CUBEが、一目惚れするほど見た目がカッコ良くても、安心して暮らせなければ意味がありません。そこで、皆さんが健康で安心して暮らせる根拠をしっかりと示すためにVOC検査を行ったところ、厚生労働省が定める指針値を下回る結果となりました。
化学物質 リビング・ダイニング 厚生労働省室内濃度指針値
ホルムアルデヒド 0.008ppm未満 0.08ppm
アセトアルデヒド 0.011ppm未満 0.03ppm
トルエン 0.003ppm未満 0.07ppm
キシレン 0.002ppm未満 0.05ppm
エチルベンゼン 0.002ppm未満 0.88ppm
パラジクロロベンゼン 0.002ppm未満 0.04ppm
スチレン 0.002ppm未満 0.05ppm
テトラデカン 0.001ppm未満 0.04ppm
ホルムアルデヒド・VOC検査結果報告書

PDFファイル(1.15MB)

これからも、いつまでも永く安心できる住まいを目指してまいります。
揮発性有機化合物(VOC)とは?(環境省)

http://www.env.go.jp/

シックハウス症候群とは?(国土交通省省)

http://www.sumai-info.jp/

この記事を書いた人

センチュリー21ネクスト

Let's have fun!! ワクワクをいっぱいにセンチュリー21ネクスト

センチュリー21ネクスト
書いた記事をもっと読む

あわせて読みたい記事