不動産・家づくりの知識
課長 村上

課長村上

2017.07.03

耐震性についてのおはなし

こんにちは。村上です。

全国各地で多くの地震が発生している昨今、先日も北海道と熊本で震度5弱の地震が発生致しました。そんな今だからこそ、今回はZERO-CUBEの耐震性についてのお話しをさせて頂ければと思います!

地震に強い2×4構造

ZERO-CUBEは木造住宅の中でも地震・火災に強い2×4工法を標準としております。

 

多くの木造住宅で採用されている軸組工法では、柱や梁で建物を支えるのに対し、2×4工法は、構造用製材でつくった枠組みに構造用合板を張り付けた「パネル」で床・壁・屋根を構成して建物を支えます。

 

つまり、「面」で建物を支えているのです。

ゼロキューブの施工現場の外観。地震に強い2×4構造

外観の写真です。確かに全体がパネルで覆われてますね。

 

ちなみに内側はこんな感じです。

ゼロキューブの施工現場の内観。地震に強い2×4構造

6面すべてが「面」で支えられている為、耐震性はもちろんのこと、耐火性や気密性、遮音性など、あらゆる面で高い性能を持っております!

 

また、ZERO-CUBEは省令準耐火構造に認定されておりますので、多くの方が加入される火災保険も大きな割引を受けることが可能です。

 

この点も非常に嬉しい所ですね。

制震システムで更なる安心を

耐震性に優れたZERO-CUBEですが、更にオプションとして地震エネルギー制震システムもご用意しております。

 

構造内に制震装置をプラスすることによって、地震の揺れを吸収し、建物への損傷を抑えてくれるのが特徴です。

ゼロキューブの施工現場の内観。地震に強い2×4構造

このように、内部に制震装置を設置していきます。また、建物の復元力が高い為、繰り返す余震にも効果的です!

 

気になる方は下記にリンクを貼っておきますので、ぜひ1度ご覧になってみて下さい。

カネシン 地震エネルギー制震システムV-RECS
https://www.kaneshin.co.jp/tech/vrecs.php

以上、簡単ではございましたが、今回はZERO-CUBEの耐震性についてのお話しをさせて頂きました。
なにかご不明な点等ございました際には、お気軽に当社スタッフまでお問い合わせ下さい。

 

それでは今回はこの辺で。

この記事を書いた人

あわせて読みたい記事