趣味
住宅コーディネーター 大関

住宅コーディネーター大関

2017.11.18

島全体がアートの島!皆さんご存知ですか?

こんにちは。思ったらすぐ行動(笑)一人旅好き自由人ネクスト大関です。
瀬戸内海に浮かぶアート島直島
私が1泊弾丸トラベラーした旅行記です。

 

島全体がアート

直島 草間彌生作 真っ赤な『南瓜

 

高松空港~高松港フェリーにてノンストップで直島に直行。降りたら早速お出迎え。
草間彌生作 真っ赤な『南瓜』

 
地中美術館
 

ただ、ここに来たら何と言っても醍醐味は『地中美術館』島の景観を損なわないよう美術館ごと地中に埋めちゃってます!さすが 設計 安藤忠雄氏
 
瀬戸内海の海岸沿い散策
 
地中美術館を見た後、余韻に浸り瀬戸内海の海岸沿いを眺めブラブラ 至る所アート作
 

直島黄色い『南瓜』
 

さらにブ~ラブラ歩いていると出ました!ほぼ皆さんこれを見に来た(笑)
インスタ映え黄色い『南瓜』

 
直島 島バス
 
島バスもかぼちゃ(笑)

 

まだまだ島全体に作品があり足もパンパン。家プロジェクトという作品があり空き家を改修してデザインされた古家。中には築200年越えの建物も!日本の耐震技術恐るべし。中でも一番印象強かったのが『南寺』ここは言葉では表現が難しいので必ず行けばわかります。

 

直島銭湯I♡湯
 

気が付くと日も暮れて、素泊まり宿に着くと、

 

隣が島唯一の銭湯があるとの事で旅疲れを癒しに・・・って銭湯までアート。
癖がつよい直島銭湯I♡湯。中は入浴した人だけの秘密!!

 

夜は島唯一のBARがありほぼローカルの人しかいませんでしたが、仲間に入れてもらい夜更かし。
 

フェリーも南瓜
 

気が付くと朝でバタバタ。そのまま隣の豊島美術館により、ここはここで物凄くよい美術館です。『光・音・風』をテーマに時と時間を忘れ癒しの異空間。行く価値あり。他にも作品はあるのですが昨晩、夜更かしし過ぎて予定していたスケジュールが間に合わず、夕方のフライトに間に合うよう直ぐにフェリーで豊島とお別れ。もちろんフェリーもかぼちゃ仕様!

 

最後に

直島 旅の思い出
 

そのままノンストップで高松空港へ。うどんも食べずに香川県ともお別れ。という弾丸旅行。実は瀬戸内海にはアート作品がある離島が他にもいくつもあり、本当はもう少し寄り道したかったのですが・・・・・・飲みすぎたせいで(笑)次回のお楽しみに。

 

ご興味があった方は是非、一度行ってみてください。あっ後、旅の飲み過ぎには注意です。
 

この記事を書いた人

あわせて読みたい記事